知っておきたい!喘息の症状と注意点について解説します!!


喘息薬の吸入と副作用

喘息の治療に用いられる薬として、
「吸入ステロイド薬」があります。
「ステロイド」と名の付くものは、ちょっと怖い!と
身構えてしまいませんか?特に小さいお子さんが、
お使いになる場合、親御さんは心配ですよね?

でも「吸入ステロイド薬」は
気道の炎症を抑える効果が大きく、長期服用していても、
副作用が少ない。
という事で広く喘息治療薬として、使用されています。

「吸入ステロイド薬」は直接、
肺または気道に送り込む為、
吸入する薬の量がごくわずかで済みます。

「吸入ステロイド」を使用した後は、
必ずうがいをしましょう。
まれに咽頭カンジダ症などの症状が現れる事がある為です。

私は小学校中学年の頃から、ひどい喘息を経験し
薬漬けの日々でした。

時には入院を繰り返し、小学校も休みがちだった為、
その頃の思い出は、
やせ細り青白い顔で体育を見学している自分か、
布団の中でラジオを聞いてる自分しか思い浮かびません。

薬はもちろん長期管理薬の吸入ステロイドや、
錠剤などを服用し、毎週末には掛かりつけ医に
注射を打ちに通っていました。
しかしそのおかげか、中学になる頃には体力も付き、
水泳部で活躍出来るほど元気になりました。
その後は入院する事もなく成人し、子供も出産しました。

副作用と聞くと、ちょっと敏感に反応しますが、
今の日本の医療はとても進歩していると思います。
自分の勝手な判断で治療を中断せず、
根気よく続けていくと完治は難しくとも、
症状はずいぶん軽くなっていくと思います。




トップページ
喘息の発作!市販薬か?病院か? | アレルギーを抑える市販薬、喘息にも効くのか? | 喘息発作の治療に使用する紫色の吸入薬
喘息の吸入薬、アドエアと副作用 | 喘息薬の吸入と、うがいの効果 | 喘息薬の種類と吸入 | 喘息薬の副作用と眠気
喘息薬による副作用と心臓の働き | 喘息薬の副作用?吐き気で気持ち悪い | 咳喘息?薬を使用したのに効かない!
子供の喘息発作、症状には気を付けて! | 子供の咳の症状、喘息?それとも風邪? | 子供の喘息症状には、発熱が伴うか?
大人になってからの喘息症状、どう付き合う?治療は? | 突然の喘息発作!薬がない!どう対処する? |喘息治療の名医 ~大阪編~
喘息治療!ステロイド治療薬の副作用 | 喘息薬の吸入と副作用 | 喘息薬にかかせない吸入と、その種類


© 知っておきたい!喘息の症状と注意点について解説します!! All Rights Reserved.