知っておきたい!喘息の症状と注意点について解説します!!


突然の喘息発作!薬がない!どう対処する?

喘息の発作は夜中から、明け方にかけて起こりやすくなります。
いつもの喘息薬があるといいのですが、
うっかり切らしてしまった!なんてこともあります。
そんな時は焦らず気持ちを落ち着けて、
座った姿勢になりましょう。
寝たままの体勢だと、気道が塞がれやすく、
呼吸も苦しくなっていきます。
冬は体を冷やさないように、上着を着るといいですね。

その後はゆっくり「腹式呼吸」をしましょう。
腹式呼吸は脳がリラックスした状態になり、
脳の活性化や精神安定の効果が高いとされています。
発作が起きた状態では、息を吸う事も、吐く事も、
とても辛いので「胸式呼吸」はほとんど出来ません。

「腹式呼吸」

1  ゆっくりと口から息を吐き出します。
2  ゆっくりと鼻から息を吸います。

注) 呼吸時はなるべく胸を動かさない(膨らませない)
   ようにしましょう。
お腹の筋肉だけでやります。

注) 呼吸時、汚れた空気を出して、
綺麗な空気と入れ替える・・・というイメージで。

またもう一つの方法としては「痰出し」があります。
これは私が小学生の頃、掛かりつけの病院で
教えて頂いた方法です。

先程の腹式呼吸を立って行い、まず3回繰り返します。
3回目息を吸ったら、思いっきり咳をして
喉にたまっている痰を吐き出します。
痰が出る度に少しずつラクになるので、
数回するといいと思います。

ただこれらは一時的なしのぎに過ぎないので、
やはり早めの病院受診をオススメします。




トップページ
喘息の発作!市販薬か?病院か? | アレルギーを抑える市販薬、喘息にも効くのか? | 喘息発作の治療に使用する紫色の吸入薬
喘息の吸入薬、アドエアと副作用 | 喘息薬の吸入と、うがいの効果 | 喘息薬の種類と吸入 | 喘息薬の副作用と眠気
喘息薬による副作用と心臓の働き | 喘息薬の副作用?吐き気で気持ち悪い | 咳喘息?薬を使用したのに効かない!
子供の喘息発作、症状には気を付けて! | 子供の咳の症状、喘息?それとも風邪? | 子供の喘息症状には、発熱が伴うか?
大人になってからの喘息症状、どう付き合う?治療は? | 突然の喘息発作!薬がない!どう対処する? |喘息治療の名医 ~大阪編~
喘息治療!ステロイド治療薬の副作用 | 喘息薬の吸入と副作用 | 喘息薬にかかせない吸入と、その種類


© 知っておきたい!喘息の症状と注意点について解説します!! All Rights Reserved.